道頓堀は別名「食い倒れの街」として有名

子供と一緒でもカップルでも楽しめる大阪の人気観光スポット&グルメ情報をみなさんにお届けします。 - 道頓堀は別名「食い倒れの街」として有名

道頓堀は別名「食い倒れの街」として有名

「食い倒れの街」と呼ばれている観光スポットとなっているのですが、大阪の人々もたくさん訪れます。
大阪に住んでいる人たちは、どんなに美味しい物でも安くないと認めない!!という食通が多いため、道頓堀にある飲食店はおいしくて安いお店がたくさんあるのでオススメです。

大阪人も太鼓判を押しているエリアなので、美味しいものを食べたい!という観光客には「グリコの看板」でも有名な道頓堀はイチオシです。

道頓堀は繁華街となっており、飲食店が中心の多種多様なお店があふれています。
大阪を代表する観光地としても紹介されることが多く、いつも人がいっぱいという印象があります。
観光するならグリコの看板の前での撮影もSNS映えしますよ!

大阪と言えば、やはりたこ焼きやお好み焼きでしょうか。
パスタなどのイタリアンもありますし、中華もあるんですが、まず食べてほしいのはたこ焼きです。
食べ歩きをするのにちょうどいいサイズですから、おやつ感覚でも良いと思います。

かに道楽の本店もあり、動くかにの看板は道頓堀の名物とされています。
テレビでしか見たことがないという方も、ぜひ近くで見てみて下さい。

かに道楽でのお食事もオススメです。
「かに鍋料理」はとても人気があり、かにすき・かにしゃぶは最高です。
かに鍋はコースでも楽しむことができます。
もちろん、お子さま用のお子様御膳もあるので、小さいお子さんがいてもお食事を楽しむことができます。

食べ歩きをするなら、あまりたくさん食べると他を回れなくなってしまいますから、一品料理を食べるという方法もあります。
かに釜飯や焼タラバかに、かにコロッケやかにみそ甲羅焼など、美味しいかにを食べることができます。

おみやげ屋さんなどもたくさんあり、大阪限定のお土産もあるので買い物を楽しむこともできます。
大阪名物のお好み焼きだけではなく、人気の太郎グッズなどもありますから、あちこち見てまわってみるといいでしょう。

新大阪で買えるテッパンの大阪のお土産を総まとめ – NAVER まとめ